カーポートの見積もりPR

【カーポートの見積もり】費用の内訳をチェックする時の6つのポイント

「カーポートの見積もり内訳」を知って、複数社の見積もりの比較する際に役立てよう

カーポートを設置する際は、複数社の見積もりをとることをおすすめしています。

見積もりをもらっても、カーポート本体や工事の相場が分からなかったり、工事内容の詳細が分からなかったら、複数の見積もり書の比較ができません。

見積もり書の内訳の詳細を知っておくことで、比較しやすくなります。

まず、カーポートの見積もりは、大まかに「カーポートの本体価格」と「工事費」のふたつに分けられます。

  

カーポートの設置費用の見積もり内訳の中身

カーポートの本体の費用

カーポートの本体の価格は実は決まっていません。カタログに記載されている「定価」は一応ありますが、オープン価格になっています。

メーカーから販売店への卸値は、販売店の立場や実績によって大きく変わってきます。

ですので、カーポートの見積もりで一番、価格に差がでるのが、「本体価格」になります。

メーカーと取引が多くて、関係性が強い販売店であれば、本体価格が安くなっています。

複数の見積もりをする時は、同じメーカーの同じモデルを指定して、「本体価格」を比較しましょう。

カーポート設置の工事費用

カーポートの工事費用も、「相場」はありますが、業者によって差があります。

その理由は、

  • カーポート設置工事に慣れた業者か、そうでないか
  • 工事現場に来る職人の人数
  • 施工技術の差

などです。

カーポート工事費の見積もりの詳細

ここからは、カーポートの工事費用の内訳詳細を解説していきます。

カーポートの標準工事費用

カーポートの標準工事は、

  • カーポートの柱を立てる地面の穴あける
  • 基礎工事
  • カーポート本体の組み立て

現地の状況によって、別途費用がかかる場合があるため、現地調査をします。
現地調査をした後に、本見積もりをとってから契約し、工事着工となる流れです。

カーポートの加工費(サイズ変更など)

既製のサイズのカーポートが駐車場のスペースに合わない場合は、カーポートを加工します。カーポートが敷地に入り切らない際は、カット工事(切り詰め工事)を行います。

カーポートの切り詰め工事

カーポートのカット費用:6千円程度

駐車する車が車高が高い場合は、支柱を高くする

カーポートの支柱を高くする:1万円程度

カーポートの特別工事費

オプションを追加する際に発生するのが、「特別工事費」です。

標準のカーポートの仕様に用途によって、オプション付け加えていきます。

ここでは、オプションの具体例と相場価格を紹介します。

自動で照明を点灯・消灯させる人感センサーを取り付ける

自動センサー照明:5万円

屋根材を太陽の熱と光を遮断する熱線遮断FRP板に変更する

屋根材をFRP板に変更:10万円

屋根の吹き上がりを軽減するための補助柱を設置する

着脱式サポート:1万5千~2万円

横からの雨の吹込みを防ぎ、目隠しにもなるサイドパネルを設置する

サイドパネル(高さ80vm):5万~8万円
サイドパネル(高さ200cm):9万~15万円

コンクリートはつり工事費

カーポートの設置場所がコンクリートの場合、柱を立てる穴を開ける作業がハツリ工事です。

ハツリ工事は地面がコンクリートの場合に発生する工事で、上記のカーポート標準工事に入らないこともあります。

柱を立てるために、コンクリートに穴を開ける工事

はつり工事費用・1箇所:3千円程度

ハツリ工事のあとのコンクリートのガラ処分費用

コンクリートの産廃費用:3万円程度~

(コンクリート産廃費用は、はつり工事費用に含まれる場合もあります)

残土処分費

カーポートの柱を立てるために掘った穴から出た土を処分するのが「残土処分費」です。

柱の強度を保つため、穴を深く掘るため、大量の土や石が出てきます。柱1本につき、土のう袋4~5袋出ますので、トラックで運ぶほどの量になります。

自分で処分場へ持ち込むこともできますが、大変な作業ですので、きちんと業者にたのみましょう。

土の処分費

残土処分費:5千~

見積もり内訳を見る時の注意点

上記がカーポートの設置工事にかかる見積もり内訳の詳細です。

実際の見積もりでは、「標準工事一式」や「オプション一式」など、「一式」の表記で、何が含まれているのか分からない場合もあります。その場合は、業者に説明を求めましょう。聞かれれば、ほとんどの業者は答えてくれます。

「一式」の内容をおしえてくれない業者は、比較候補から外した方がいいかも知れません。

カーポート設置費用の見積もりの見方まとめ

「無駄に費用が高い業者」に依頼しないために、複数社へ見積もりをもらって比較することが、お得にカーポートを設置するコツです。

このページで紹介したカーポート見積もり内訳の詳細を知っていれば、実際の見積もりを見て、内訳を比較することができます。

「本体価格」と「カーポート設置の工事費用」を複数社の見積もりで見比べてください。

カーポートを“最安値”で設置するには、複数の見積もりを比較することが必須

カーポートは安いものだと十数万円から数十万円、高いものだと、百万円以上の大きい買い物

カーポート設置費用(工事費込み)の相場価格はある」とは言え、ユーザーに渡るまでの【仕入れ価格の違い】はどうしても出てきます。1台用の安いカーポートでも数万円以上の違いが出ます。2台用や1台用でも堅牢な100万円以上の高額なものだと十数万円〜の違いがでてくることも普通にあります。

また、業者により【工事費の違い】もあるので、依頼する業者によって、最終的に数万円の差がでます。

損をしないで、カーポートを設置するには複数社の見積もりを比較ができる「一括見積もり」がおすすめです。


カーポート工事費込み【見積もり】を複数社比較できる「一括見積もり」 専門家のアドバイスも無料。タウンライフリフォーム
カーポート設置で大切なことは、カーポート・外構専門家のアドバイスそれも一つの業者の提案で本当にいいのか?不安もあります。
タウンライフリフォームでは、 大手ハウスメーカーから地元の外構専門業者まで、複数社の一括見積もりが無料。
厳格な基準をクリアした優良業者のみ登録
信頼できる複数の外構専門業者から、【見積もり】【設置プラン 】を徹底比較して選べます。日本全国対応

タウンライフリフォームの特徴
  • 地元対応の、複数の外構・エクステリア専門家から役立つアイデア&アドバイスが受けられる
  • 複数の優良な外構・エクステリア専門店から、無料でカーポート設置の【 費用・見積もり書 】がもらえる
  • 大手から、地元の業者まで、複数社のプラン・費用を一括比較して選べる

⇒ タウンライフリフォーム公式サイト

完全無料!
利用者満足度No.1/
タウンライフ記事下広告

見積もりを取っても、外構工事を依頼しなくても大丈夫?
見積もりが来ても、正式にカーポートの外構工事を依頼する必要はありません。無料で、費用相場が分かるので、気軽に複数社から見積もりを取り寄せてみましょう。
優良な外構・エクステリア業者560社が登録
タウンライフ・登録企業
タウンライフ・公式バナー

家にいながら業者を比較

関連記事

-カーポートの見積もり
-