カーポートの知っておきたい知識PR

【カーポートの費用】ハウスメーカーと外構業者どっちが安い?

ハウスメーカーと外構業者、カーポート(外構工事)の見積もりを依頼すると、どっちが安い?

結論から言うと、「ハウスメーカー」より、「工務店」の方が安い

「ハウスメーカー」と「工務店」は、費用の面で、どっちの方が安いのか、よく比較されます。多くの場合、「工務店の方が安い」と言う結果になります。理由はいくつかありますので、見ていきましょう。

カーポートの設置って
どこに頼む?
オンライン相見積もり
コスパの良い業者を選ぶ! /
家にいながら業者を比較
最適な提案を選べる!

カーポートの見積もり(外構工事)が、ハウスメーカーが工務店より高い理由

ハウスメーカーは、下請け業者に丸投げするので、中間手数料が発生する

ハウスメーカーに依頼すると、外構工事は、下請けのへ丸投げのような形で業者に発注されます。

建築では、ハウスメーカーを頂点として、「元請け→一次下請け→二次下請け」と重層下請け構造になっています。何次まで多重になるかはメーカーや、現場によります。

ハウスメーカーの設置費用には、下請けの中間マージンが含まれているので割高になります。

ハウスメーカーは、管理費・広告費が計上されるので割高になる

カーポートの見積もり、設置費用が割高なのは、上記の中間マージンが一番大きい理由です。もう一つ、よく言われることが、ハウスメーカーは管理費が工務店より高いという点です。

大手ハウスメーカーの社員の人件費、技術開発費、販売管理費、宣伝広告費などのコストが上乗せされています。

ハウスメーカーに依頼するメリット・デメリット

カーポート設置工事をハウスメーカーに依頼するメリット

家の工事も同時にできる

建物の工事と平行してカーポート工事をするので、同時に相談や打ち合わせができます。

信頼性が高い

全国に支店がある大手ハウスメーカーは、ブランドと安心感があります。工事の品質やサービスが一定のレベルに保たれています。倒産する確率は当然小さいので、大手ならではの信頼性があります。

アフターサービスがしっかりしている

ハウスメーカーであれば、基本的に保証がつくことがほとんどです。故障した時は、ハウスメーカーに連絡すれば、アフターサービスが受けられます。

カーポート設置工事をハウスメーカーに依頼するデメリット

工事費用が高くなる

前に述べたとおり、ハウスメーカーは自社では工事せずに、下請け業者に発注するので、中間マージン分、費用が高くなります。

「外構工事」はハウスメーカーの専門分野ではない

ハウスメーカーは住宅建築の専門ですが、「外構工事」の専門ではありません。外構も住宅建築の一部ですが、まさに「一部」であり、外構に特化した知識と技術は外構業者には敵いません。

カーポートの設置って
どこに頼む?
オンライン相見積もり
コスパの良い業者を選ぶ! /
家にいながら業者を比較
最適な提案を選べる!

外構工務店に依頼するメリット・デメリット

カーポート設置工事を外構業者に依頼するメリット

工事費用が安くなる

外構業者に直接頼むと、中間マージンを抜かれないので、費用を抑えられます。

融通が利いて、工事の自由度が広がる

規格外のことはしたがらないハウスメーカーと比べて、外構業者は、自由な設計に対応してくれる傾向があります。

ハウスメーカーは大量生産に向いていますが、地元密着で営業する工務店は、細かな要望にも応えてくれます。

カーポート設置工事を外構業者に依頼するデメリット

優良業者をさがさなくてはいけない

外構業者に依頼する場合は、腕のいい外構業者を見つけてる必要があります。インターネットで検索すれば、外構業者はたくさんありますが、その中から自分に合った業者を探すのは時間がかかります。

アフターサービス(保証)がないことがある

外構業者は安い反面、アフターサービスがついてないこともあります。壊れた場合に修理を依頼して料金を払えば対応してくれます。設置した後が気になる方は、事前に保証があるか聞いてみましょう。

まとめ

タイトルの「カーポートの費用 ハウスメーカーと地元の外構業者どっちが安い」か?という点については、外構業者の方が「安い」という結論になります。

ハウスメーカーは割高になりますが、安心感と信頼がありますし、アフターサービス(保証)がついています。

カーポート設置について、何を優先するかで依頼する業者は変わります。

外構業者 ハウスメーカー
メリット
  • カーポート設置費用が割安
  • 外構工事が多いので、本体を安く仕入れられる。
  • 外構(カーポート設置)が専門分野
  • 融通が利いて、工事の自由度が広がる
メリット
  • 安心・信頼性がある。
  • 工事の品質やサービスが一定のレベルに保たれている。
  • アフターサービスがしっかりしている
デメリット

  • 数ある業者の中から質のいい外構業者を選ぶのが大変。
  • 業者の技術はまちまち。
  • アフターサービス(保証)がないことがある
デメリット

  • 下請けに発注するので、中間手数料が上乗せされるので割高。
  • 費用の中に管理費・広告費が含まれる。
  • 工事が均一化されていて、自動度がない。

カーポートを“最安値”で設置するには、複数の見積もりを比較することが必須

カーポートは安いものだと十数万円から数十万円、高いものだと、百万円以上の大きい買い物

カーポート設置費用(工事費込み)の相場価格はある」とは言え、ユーザーに渡るまでの【仕入れ価格の違い】はどうしても出てきます。1台用の安いカーポートでも数万円以上の違いが出ます。2台用や1台用でも堅牢な100万円以上の高額なものだと十数万円〜の違いがでてくることも普通にあります。

また、業者により【工事費の違い】もあるので、依頼する業者によって、最終的に数万円の差がでます。

損をしないで、カーポートを設置するには複数社の見積もりを比較ができる「一括見積もり」がおすすめです。


カーポート工事費込み【見積もり】を複数社比較できる「一括見積もり」 専門家のアドバイスも無料。タウンライフリフォーム
カーポート設置で大切なことは、カーポート・外構専門家のアドバイスそれも一つの業者の提案で本当にいいのか?不安もあります。
タウンライフリフォームでは、 大手ハウスメーカーから地元の外構専門業者まで、複数社の一括見積もりが無料。
厳格な基準をクリアした優良業者のみ登録
信頼できる複数の外構専門業者から、【見積もり】【設置プラン 】を徹底比較して選べます。日本全国対応

タウンライフリフォームの特徴
  • 地元対応の、複数の外構・エクステリア専門家から役立つアイデア&アドバイスが受けられる
  • 複数の優良な外構・エクステリア専門店から、無料でカーポート設置の【 費用・見積もり書 】がもらえる
  • 大手から、地元の業者まで、複数社のプラン・費用を一括比較して選べる

⇒ タウンライフリフォーム公式サイト

完全無料!
利用者満足度No.1/
タウンライフ記事下広告

見積もりを取っても、外構工事を依頼しなくても大丈夫?
見積もりが来ても、正式にカーポートの外構工事を依頼する必要はありません。無料で、費用相場が分かるので、気軽に複数社から見積もりを取り寄せてみましょう。
優良な外構・エクステリア業者560社が登録
タウンライフ・登録企業
タウンライフ・公式バナー

関連記事

-カーポートの知っておきたい知識